塾・家庭教師それぞれのメリット

学習内容の定着をはかったりレベルアップを目指したりするために、多くの子どもたちが利用している学習塾や家庭教師。では、それぞれのメリットは、一体どんなところにあるのでしょうか。学習塾は基本的に集団の中で学習を進めていきます。ですから、塾内の友達と時には競い合い、時には励まし合いながら、切磋琢磨していくことができるのではないでしょうか。

また、友達同士いろいろな情報交換もできますね。塾では、比較的大規模なテストなども定期的に行われていて、システムも整っています。そのようなテストで自分の力を更に高めることができますし、結果を見ると自分の学習データが分析されていたりするものも多いので便利です。ですから、切磋琢磨していくことが好きな人や集団のよさを活かして自分を高めていけそうな人にとって、塾は向いているでしょう。

一方家庭教師は、1対1の個別対応であるという点が特徴的です。自分の学習をマンツーマンで見てもらうことが可能ですから、マイペースで学習したい人にはぴったりだと言えます。また、先生との距離が近い分、先生との相性が良ければ頼もしいサポート的な存在になってくれるはずです。また、個人で集団に合わせて学習を進める必要がありませんから、苦手科目がはっきりしていてその科目を集中的に勉強したい人にも向いているでしょう。

塾、家庭教師どちらもそれぞれに様々なメリットがあります。自分に合っているのはどちらかを考えてうまく選択できるとよいですね。デジタル採点のことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする