家庭教師は案外低料金になっている

塾と比べて家庭教師は料金が高いという感じがするかもしれませんが、現在はそうでもなくなってきたように思います。塾業界では、集団指導ばかりの塾から、明光義塾の登場以来、個別指導を取り入れる塾が多くなってきました。しかし、その個別指導も一時的に流行っただけで、現在頭打ちになった状態だと思います。それは、個別指導だからといっても、あまり高額の料金は設定できないということ。

しかし、高額にしなければ、採算が合わないというジレンマを個別指導塾はいつも抱えています。一方、集団指導塾では、形態としては学校と同じであるわけですから、本当に勉強して学力を上げる生徒と、塾で勉強していることを既成事実として、実質は何も学んでいない生徒との二極化が始まっています。塾の講師たちの間でも、「成績を期待する生徒」と「授業料だけもらえばいい生徒」とがはっきり分かれているというのが現実です。その点、家庭教師は自宅での授業ですから、気になれば授業内容を隣で聞くこともできますね。

家庭教師の側も、生徒も、その点、変なサボり方はできない訳で、現在最も安心な学習形態化もしれません。最近は、個別指導を経験した講師から、「これくらいの指導なら自分個人でもできる」と、独立して塾や家庭教師を始める人も増えてきました。ですから、近隣をよく探せば、割合安価で質の良い授業を提供してくれる講師が見つかることと思います。周りの人の口コミや、新聞のチラシなど、いい家庭教師を探す努力をしてみるとよいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする